« 少しの無理が・・・ | トップページ | 秋の夜長 »

晩秋から、初めての冬支度へ

このところ、とにかく体が痛い。

寒さのせいかもしれないが、やはり聞いたところによると痛みは辛くなるようだった。

今年の冬支度はしっかりしておかなくては・・・。

今日は【発疹】の経過について書いておこう。

グリベック服用開始から、8日目から急に全身に発疹が出た。

当初通っていた病院、S病院としておくが『プレドニン』が6錠も出た(1日に朝昼晩2錠ずつ。これが1か月続き、1日4錠が1か月続いた。

今通っているN病院の医師からは、『そんなに飲んでたの?それはちょっとまずかったね』との事。

私もS病院(ここの病院は本当に何もかもがひどかった。名前を出せないのが残念だ)一度、

『これって、長期間こんな量飲んでていいんですか?もう、発疹も消えてるのに。』

俺の言うことを聞いて飲んでりゃいいんだ!というわんばかりに、I医師はまたキレていたので、ほおっておいた。以前、医療事務をしていて薬の知識は少しあったし、プレドニンも、軟膏も使ったことがあったからだ。

本当に遠いがN病院に、転院してよかった。

(あんまりひどい扱いだったので、カルテ開示もさせた。嘘ばかり並べていたので付箋で本当の事を書きファイルにして今の病院に持って行っている。今では、役に立っている。事務関係の人間に嫌味まで言われたが、よかったと思っている。)

そして、いい知らせがはいった。

マルク(骨髄穿刺)の結果、CCRに達した。

担当のM先生が、診察室にはいるなり『おめでとう!ひと安心だね。これからは、1か月に1度でいいよ』と笑った。

副作用が強い程、経過がいいと聞いたことはあるのだが、劇的な速さらしい。まあ、白血球の増加ではなく血小板の増加と長期の不明熱でかかったのがよかったのだろう(ここの時点でみつかるのは、かなり稀な事らしい。

よろこんでくれた友人達に、感謝だ。

さて、最近熱がよくでる。一旦かげをひそめていた『発疹』は3週間前程からひどくなってきた。特に手、指先、足裏、下肢、・・・・。

だいぶ良くなったが、グリベックを3錠にしプレドニンを1錠から、半錠様子を見つつ飲んでいる。乾燥もひどく、痒みもひどい。

全身の体の痛みや、発熱も多くなってきた。ふくらはぎを、主人に押してもらう毎日。他の事もおんぶにだっこなのに、申し訳ない。あちこち、攣るようにもなってきた。

一難去って、また一難???

『あと半年』そう言いきかせて、日々を過ごしている。

発疹やかぶれはだいぶ良くなってきたが、痒みはひどいのでBODYSHOPでボディークリームを買い毎日塗っている。・・・こんな乾燥したことないのだが・・・。

少しでも、改善することを今は祈るしかない。

« 少しの無理が・・・ | トップページ | 秋の夜長 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋から、初めての冬支度へ:

« 少しの無理が・・・ | トップページ | 秋の夜長 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ